【なかなか減らないぽっこりお腹】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポッコリお腹、お腹の脂肪を減らそうとまだ腹筋していませんか?

腹筋ばかりしても減ることはないでしょう。逆にお腹の脂肪を落とすのに腹筋は不要です‼

それには、お腹が出ている原因はいくつかあるからです。

まずは脂肪、そして骨盤の傾き、筋肉の柔軟性などのバランス。

食事で脂肪を減らせばある程度はお腹が減ります。

男性はそれで満足する方が多いですが、女性はそうはいかないと思います。

女性はお腹が減り、尚且つ、くびれが欲しいですよね?

くびれができやすいように骨盤の傾き、筋肉のバランスを整えないと、いくら脂肪を減らしてもくびれができない方もいます。

逆に、骨盤の傾き、筋肉のバランスを整えるだけである程度脂肪があっても、くびれラインがわかる程度までは作ることができます。

なぜ、脂肪を減らさなくても多少改善されるかというと、内臓の位置が下がり、それがぽっこりお腹に関係していたからです!

内臓の位置が下がると働きが悪くなるため、食欲が低下したり、便秘になりやすくなるため、それが原因でもお腹が出ます。

そのため、歳を重ねると姿勢が悪くなることで内臓の位置が下がり、また筋力の低下で基礎代謝が下がり、代謝が下がったにも関わらず食べるものが変わらないため脂肪が付きやすくなります。

このWパンチが歳を重ねるごとに年々お腹が出る原因なのです!

なので、内臓が下がるのも、脂肪が付くのも姿勢が大きく関係しています‼

お腹の脂肪を減らし、くびれを出したかったら、食事+姿勢の改善もおこないましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。