美Body基礎知識

【カロリー制限、食べないダイエットで痩せない理由】

誰もが始めにしてしまいがちのダイエットがこれではないでしょうか?

カロリー制限を始めた最初のうちは体重も順調に落ちて、毎日体重計に乗るのが楽しみで、食べたい物を我慢するのも苦ではない。

甘い物から減らし始めて、お肉、ごはんなども食べなくなり、最終的にはほとんど食べない状態に陥ってしまう。

そうなる原因も、始めは順調に落ちていた体重も次第に落ちなくなり、落ちないたびに食事を減らすしか思いつかず、減らしてしまう。

食事を減らしても減らなければ、今度は有酸素運動も取り入れ、減らなければ有酸素運動の量も増やしていき、最終的には身も心もボロボロになり、ごはん一口でも太る気がして食べるのが怖くなる。

または、食べれなかった反動で暴飲暴食に走り、元以上のリバウンドをしてしまう。

こうならないためにも、しっかりこれで痩せないのかを理解していただきたいです。

ダイエットの基本は、摂取カロリー(食べたカロリー)が消費カロリーを上回れば痩せます。

(失敗する方はここで早い結果を求めるが為に、極端に減らしてしまいます。)

カロリーを制限するので、必然的にカロリーが高い食べ物(肉、魚、卵、チーズなど)が十分に食べれなくなります!

量も減らすのでお腹が空き、空腹との我慢になります。

筋肉・ホルモンの材料となるタンパク質、脂質が十分に摂取できないため、筋肉が減り、肌も髪もボロボロになり貧相に痩せていきます。

筋肉が減る(=基礎代謝が減る)ため、体が低燃費状態になります。

そしてダイエットをやめて普通の食事をすると基礎代謝が低くなっているため、食べた物を消費しきれなくなり、元以上のリバウンドをしてしまいます。

有酸素運動もやりすぎは、低燃費の体を作る原因です。

必要以上にカロリーを減らすのは、危険なので気を付けましょう。

 

~☆無料カウンセリング受付中☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あの人が痩せたダイエット法でもあなたには効果がないことも多々あります。

性格、生活スタイル、体型が人それぞれ違うように、ダイエット法も人それぞれ違います。

まずは、無料カウンセリングであなたのダイエットの悩み、今の状況をお聞かせください!

あなたの今までのダイエット経験、日常生活、目標、現状、体型からあなたに適したあなただけのダイエット法をご提案させていただきます!

 

 

無料カウンセリングのお申し込みは 【お電話】または【メール】 にてお申込みいただけます。

HP : http://www.beauty-lower.com/lp
TEL :  099-294-9665
(お電話でのお問い合わせ時間 定休日の月曜を除く9時~19時)

メール : inf-b@beauty-lower.com

※折り返しのご連絡はお電話かメールどちらかの、ご都合の良い方をお選びください。

お問合せから24 時間以内に折り返しのご連絡を致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【太るメカニズム】

太る原因をご存知でしょうか?

お菓子の食べ過ぎ、お酒などの飲み過ぎ、不規則な生活、代謝が悪いなどなんとなくはわかるけど、メカニズムを知らない方が多いのではないでしょうか?

メカニズムがわからないままだと、ダイエット➡リバウンド➡ダイエットの繰り返しになってしまいます。

では、なぜ太ってしまうのか?

大きな原因は糖質の過剰摂取です。

炭水化物(糖質+食物繊維)に含まれる糖質を大量に食べると、血液中のブドウ糖が増えていきます!

ブドウ糖が血液中に増える(=血糖値が上がる)と血管の中を通りにくくなり、ブドウ糖が詰まって血栓になり、血管を傷つけてしまいます。

そうならない為に、膵臓から『インスリン』を出して、血液中のブドウ糖を筋肉や肝臓に運んで、血糖値を下げようとします。

(途中からの糖尿病の方は、このようにして糖質の過剰摂取が原因で、インスリンが出過ぎて膵臓が機能しなくなるのです。)

筋肉に運ばれたブドウ糖は、運動する時にエネルギーとして使われるが、糖質の摂りすぎで消費しきれない方が多いです!

こうやって余ったブドウ糖は脂肪細胞に運ばれ、『脂肪』となり体内に蓄積します。

これの繰り返しで太るのです。以上が大まかな太るメカニズムです。

メカニズムを理解して、ダイエットの繰り返しをしないようにしましょう!

 

~☆無料カウンセリング受付中☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あの人が痩せたダイエット法でもあなたには効果がないことも多々あります。

性格、生活スタイル、体型が人それぞれ違うように、ダイエット法も人それぞれ違います。

まずは、無料カウンセリングであなたのダイエットの悩み、今の状況をお聞かせください!

あなたの今までのダイエット経験、日常生活、目標、現状、体型からあなたに適したあなただけのダイエット法をご提案させていただきます!

 

 

無料カウンセリングのお申し込みは 【お電話】または【メール】 にてお申込みいただけます。

HP : http://www.beauty-lower.com/lp
TEL :  099-294-9665
(お電話でのお問い合わせ時間 定休日の月曜を除く9時~19時)

メール : inf-b@beauty-lower.com

※折り返しのご連絡はお電話かメールどちらかの、ご都合の良い方をお選びください。

お問合せから24 時間以内に折り返しのご連絡を致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【ちゃんと水分摂れていますか?】

みなさんちゃんと水分摂れていますか? ダイエット中は非常に大事になってきます。なぜ水分が大事なのか? みなさん大事なのはわかっているけど、なぜ大事なのかを知らないために不足しているのではないでしょうか? 水分の働きは主に内臓の活動や脂肪の代謝に多く関わっています。 脂肪の代謝については、筋トレによって出たアドレナリンが脂肪を分解します。 その分解した脂肪を何で外に排出すると思いますか? それは、呼気、尿です! 水分が少ないと必然的に呼気、尿の量が減るため、脂肪が排出されにくくなります。 また、便秘の方の原因の一つに水分不足があげられます。 これは便を出すのにマグネシウムが必要であり、マグネシウムを含んだ水が不足すると便秘になりやすいです。 普段からお酒を飲む方は、マグネシウムが排出されやすくなるため注意が必要です。 カフェインも水分を出しやすくするため、気を付けましょう!アルコール、カフェインを摂取したら同じ量の水分を摂取が必要です! こまめに水分を補給し、痩せやすい体を作りましょう。 ~☆無料カウンセリング受付中☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ あの人が痩せたダイエット法でもあなたには効果がないことも多々あります。 性格、生活スタイル、体型が人それぞれ違うように、ダイエット法も人それぞれ違います。 まずは、無料カウンセリングであなたのダイエットの悩み、今の状況をお聞かせください! あなたの今までのダイエット経験、日常生活、目標、現状、体型からあなたに適したあなただけのダイエット法をご提案させていただきます! 無料カウンセリングのお申し込みは 【お電話】または【メール】 にてお申込みいただけます。 HP : http://www.beauty-lower.com/lp TEL : 099-294-9665 (お電話でのお問い合わせ時間 定休日の月曜を除く9時~19時) メール : inf-b@beauty-lower.com ※折り返しのご連絡はお電話かメールどちらかの、ご都合の良い方をお選びください。 お問合せから24 時間以内に折り返しのご連絡を致します。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ダイエット中、油避けすぎていませんか?】

あなたにとって油はどんなイメージですか?おそらく油=太る、脂肪になるイメージではないでしょうか? この考えが広く知れ渡っているせいか、ダイエット時には、タンパク質をしっかり摂りながら油を摂らないようにするために、パサパサした味のない鶏肉中心の生活になり、ダイエットのためだと我慢しても思うように減ってくれない体重に限界がきて、気づけば暴飲暴食してしまい、もと以上のリバウンド。 このように、ダイエット時にどうしても避けがちな油ですが、ダイエット時、特に女性にはとても大事になってきます。 確かに摂りすぎはもちろん太りますし、体脂肪にもなります。 ですが、摂らなすぎるのも、太る、痩せない原因なります! 油はホルモンを作る材料です。 特に女性はホルモンバランスが乱れると、痩せなくなったり体調を崩したりします。 そうならない為にも、油もしっかり摂るべきです。 積極的に摂りたい油ですが、油なら何でもいいというわけではありません。 何の油を摂るべきか? それは、オリーブオイル、アマニ油、エゴマ油、ココナッツオイル、魚油などです! 一日の目安として最低40gは摂ります! 一回で40g摂るのではなくて、分けて摂ることをお勧めします。 いままでダイエットで油を制限してきた方、積極的に油を摂りましょう! ご参考までに! ~☆無料カウンセリング受付中☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ あの人が痩せたダイエット法でもあなたには効果がないことも多々あります。 性格、生活スタイル、体型が人それぞれ違うように、ダイエット法も人それぞれ違います。 まずは、無料カウンセリングであなたのダイエットの悩み、今の状況をお聞かせください! あなたの今までのダイエット経験、日常生活、目標、現状、体型からあなたに適したあなただけのダイエット法をご提案させていただきます! 無料カウンセリングのお申し込みは 【お電話】または【メール】 にてお申込みいただけます。 HP : http://www.beauty-lower.com/lp TEL : 099-294-9665 (お電話でのお問い合わせ時間 定休日の月曜を除く9時~19時) メール : inf-b@beauty-lower.com ※折り返しのご連絡はお電話かメールどちらかの、ご都合の良い方をお選びください。 お問合せから24 時間以内に折り返しのご連絡を致します。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【糖質がやめられないあなたのダイエットの始め方】

現代の日本は、糖質の食べ物であふれています!

このような状況でダイエットを始めたいけど、『糖質をやめなられない』『お昼の定番はコンビニのパスタかおにぎり』などこういうことが原因で、なかなかダイエットに踏み切れない方が多いのではないでしょうか?

また、これらがやめれないから私はダイエットできないんだと諦めていませんか?

そんなことありません。

ちょっとした工夫で少しずつではありますが、結果は出ます‼最初から諦めず、まずは試してみましょう。

糖質で太る一番の原因は血糖値なので、血糖値が急上昇しない食べ方をすればいいのです!

例えば、糖質を色の付いたものに変更していきます。

白米➡玄米、麦 うどん➡そば 食パン➡ライ麦パンなどこのような感じで変えていき、量も減らしてみましょう。

それだけでも変化はありますよ!

また、おにぎりなども鮭やシーチキンなど動物性のタンパク質の入ったものと摂ることで抑えられます。

あと、納豆などネバネバ、ドロドロしたものと一緒に摂ることもおすすめです。

ご参考までに!

 

~☆無料カウンセリング受付中☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あの人が痩せたダイエット法でもあなたには効果がないことも多々あります。

性格、生活スタイル、体型が人それぞれ違うように、ダイエット法も人それぞれ違います。

まずは、無料カウンセリングであなたのダイエットの悩み、今の状況をお聞かせください!

あなたの今までのダイエット経験、日常生活、目標、現状、体型からあなたに適したあなただけのダイエット法をご提案させていただきます!

 

 

無料カウンセリングのお申し込みは 【お電話】または【メール】 にてお申込みいただけます。

HP : http://www.beauty-lower.com/lp
TEL :  099-294-9665
(お電話でのお問い合わせ時間 定休日の月曜を除く9時~19時)

メール : inf-b@beauty-lower.com

公式LINE : 

※折り返しのご連絡はお電話かメールどちらかの、ご都合の良い方をお選びください。お問合せから24 時間以内に折り返しのご連絡を致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【ダイエット時の筋トレって何すればいいの?】

ダイエット時のトレーニングは何をしたらいいか迷いませんか?

特に筋トレに馴染のない女性は、わからない方が多いのではないでしょうか?

今回は、主に全体的に引き締めたい方がどこの部位を筋トレすればいいかをご紹介します。

どこを鍛えないといけないという決まりはありませんが、ご自分でダイエットに励む際にご参考にしてください。

鍛えるべき部位は、胸、背中、お腹、お尻、脚の5部位です。

なぜかというと、体の中でもこの5部位が大きな筋肉で、鍛えることで早く筋肉が付き、基礎代謝が上がりやすいです。

大きな筋肉の基礎代謝が上がれば、1日の消費カロリーも増えるので、痩せやすい体になります!

大きな筋肉を鍛え、基礎代謝を上げることが、効率よく痩せる方法です。

また、鍛える際のポイントですが、1日に全部するのではなく週2回にわけて、1日は胸、お腹、脚 2日目は背中、お腹、お尻 または1日は胸、背中、お腹 2日目は脚、お尻、お腹という風に2日にわけて行うと効果的です。

週1回しか時間が取れない方は、まとめてしてもいいですが、1時間以内に終わらせるようにしましょう。

1時間を超えるトレーニングは効果を半減させてしまいます。

負荷や回数ですが、8〜12回で限界が来るぐらいの負荷で行い、1セットで終わらず、3セット以上は行いましょう!

なんのトレーニングをしていいかわからない方は、ぜひ、ご参考までに(^^♪

 

~☆無料カウンセリング受付中☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あの人が痩せたダイエット法でもあなたには効果がないことも多々あります。

性格、生活スタイル、体型が人それぞれ違うように、ダイエット法も人それぞれ違います。

まずは、無料カウンセリングであなたのダイエットの悩み、今の状況をお聞かせください!

あなたの今までのダイエット経験、日常生活、目標、現状、体型からあなたに適したあなただけのダイエット法をご提案させていただきます!

 

無料カウンセリングのお申し込みは 【お電話】または【メール】 にてお申込みいただけます。

HP : http://www.beauty-lower.com
TEL :  099-294-9665
(お電話でのお問い合わせ時間 定休日の月曜を除く9時~19時)

メール : inf-b@beauty-lower.com

※折り返しのご連絡はお電話かメールどちらかの、ご都合の良い方をお選びください。お問合せから24 時間以内に折り返しのご連絡を致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【食べてないのに太る疑問?】

この悩みを持っている女性は多いのではないでしょうか?

そして誰もがしてしまうダイエット法の一つではないですか?

確かにダイエットは、摂取カロリーを消費カロリーが上回れば痩せていきます。

しかし、ここで勘違いしてしまい、摂取カロリーを減らせば減らすほど痩せると思い、極端に減らしてしまう方が多いです!

減らしすぎた結果、体を壊したり、我慢の反動でドカ食いしてしまい元以上のリバウンド。

なんで食べてないのに太るのか?

そう、食べないから太るのです。

なんで食べないと太るかといいますと、体は食べないと栄養が入って来ないため、餓死しないように体を守ろうと次入ってきた食べ物を体脂肪として蓄えます。

この繰り返しで、脂肪が蓄積していき太っていきます!

また、食べないと栄養不足で体の機能が正常に機能しなくなり、代謝も悪くなるのも原因です!

なので、痩せたければ食事の量を減らすのではなく、1日4〜6食に小分けにして食べる事が大事です。

4〜6食の食べる物、量などは調整しないといけません。

小分けにして食べる回数を増やす事で、いつでも栄養が入ってくると体は思い、余計な物を蓄えなくなるのです。

また、内臓も常に働いている状態なので、消費カロリーもアップします。

ストレスなく綺麗に痩せたければ、小分けに量も調整しながらしっかり食べましょう。

【なかなか減らないぽっこりお腹】

ポッコリお腹、お腹の脂肪を減らそうとまだ腹筋していませんか?

腹筋ばかりしても減ることはないでしょう。逆にお腹の脂肪を落とすのに腹筋は不要です‼

それには、お腹が出ている原因はいくつかあるからです。

まずは脂肪、そして骨盤の傾き、筋肉の柔軟性などのバランス。

食事で脂肪を減らせばある程度はお腹が減ります。

男性はそれで満足する方が多いですが、女性はそうはいかないと思います。

女性はお腹が減り、尚且つ、くびれが欲しいですよね?

くびれができやすいように骨盤の傾き、筋肉のバランスを整えないと、いくら脂肪を減らしてもくびれができない方もいます。

逆に、骨盤の傾き、筋肉のバランスを整えるだけである程度脂肪があっても、くびれラインがわかる程度までは作ることができます。

なぜ、脂肪を減らさなくても多少改善されるかというと、内臓の位置が下がり、それがぽっこりお腹に関係していたからです!

内臓の位置が下がると働きが悪くなるため、食欲が低下したり、便秘になりやすくなるため、それが原因でもお腹が出ます。

そのため、歳を重ねると姿勢が悪くなることで内臓の位置が下がり、また筋力の低下で基礎代謝が下がり、代謝が下がったにも関わらず食べるものが変わらないため脂肪が付きやすくなります。

このWパンチが歳を重ねるごとに年々お腹が出る原因なのです!

なので、内臓が下がるのも、脂肪が付くのも姿勢が大きく関係しています‼

お腹の脂肪を減らし、くびれを出したかったら、食事+姿勢の改善もおこないましょう。

【結果ダイエットは何から始めたらいいか】

ダイエットを始める際に、結果何をしたらいいのかわかりませんよね?

また、どのくらいの期間で痩せたいかにもよります。

短期で結果を出したい方は、迷わずパーソナルジムに行きましょう。

それが短期で結果を出す近道です!

長期的に自分の力で痩せたい方は、まず、夜の糖質を抜き、小分けに3食以上食べることから始めましょう!

その後、少しずつできることを増やしていきます。

①スポーツジムなどに通い体を動かす習慣をつける(胸、背中、脚を鍛えるマシンを使って筋トレをするといいでしょう。)

 ②お菓子、ジュース、夜食、をやめてみる 

③しっかり睡眠をとる(最低6時間は摂りましょう) 

④水分をこまめにとる 

⑤お酒を控える(毎日は禁止)など、ごく当たり前のことですが、当たり前のことができていないから太ってしまうのです。

ダイエットしたいがいきなりパーソナルジムに通えない方は、ぜひ実践してみてください。

いきなり大きな変化はでませんが、積み重ねれば少しずつであっても必ず結果につながります。

【食事だけのダイエットではスタイルはよくなりません】

筋トレは面倒だからと、食事だけでダイエットをしようとしている方は多いのではないでしょうか?

ただ体重を減らすのが目的ならそれでも構わないと思います。

しかし、女性がダイエットをしようと思うときは、体重を減らしたいだけではないですよね?

実際は、ファッションを楽しみたかったり、綺麗に見られたいとか人それぞれこのような願望があるのではないでしょうか。

体重にこだわるのは、『このぐらいの体重のときはこの洋服が入った』とか、『スタイルがよかった』など大半の方がこのような経験があるからだと思います。

食事だけでダイエットに取り組んでしまうと、上半身と下半身のバランス、プルプルの二の腕、垂れたお尻は一回り小さくなるだけで、バランスを整えたり、引き締めることはできません。

トータル的によくしたいのであれば、しっかりトレーニングもしましょう!

《最小限の努力で最大限の効果を》