ジム

【年々太りやすくなる原因とは?】

みなさん、こんにちは!

女性専用ダイエットジムロワー代表の松元です。

今日は年々太りやすくなる原因についてお話しさせていただきたいと思います。

私のクライアントさんの中にも『ここ数年で一気に太った』『今まではご飯を抜いたらすぐ痩せていたのに』『以前まではちょっと運動したらすぐ痩せていたのに』などのお話を聞きます。

これらの原因は一つではありませんが、大きな原因の一つに筋肉量の低下があります。

日常にトレーニングを取り入れずに普通に過ごしていると、30代以降から年間350gずつ筋肉が減少していきます。

特にデスクワークのお仕事の方など座っている時間が多いと、体を動かすことが少ないので減りやすいです。

筋肉が減る=基礎代謝も下がります。

ダイエットの前提条件として、消費カロリー(日常で動いたりして消費するカロリー)が摂取カロリー(食べた分のカロリー)を上回れば痩せます。

なので、筋肉が減って基礎代謝が下がれば、食事を気を付けないと自然と太る仕組みを作ってしまいます。

食べるものが変わってないのに太りやすくなった、以前成功したダイエット法で効果が出なくなった方は食事と併用してトレーニングもしっかり取り入れることが大事です。

ご参考までに‼

 

★無料カウンセリング受付中‼★

無料カウンセリングのお申し込みは 【お電話】【メール】【公式LINE】にてお申込みいただけます。

HP : http://www.beauty-lower.jp

TEL : 099-294-9665
(お電話でのお問い合わせ時間 9時~19時)

メール : inf-b@beauty-lower.jp

公式LINE :友だち追加

※折り返しのご連絡はお電話かメールどちらかの、ご都合の良い方をお選びください。

お問合せから24 時間以内に折り返しのご連絡を致します。

【ダイエットの基本~なぜ、太ってしまうのか~】

みなさん、こんにちは!

鹿児島/女性専用ダイエットジムロワー代表の松元です。

ダイエットに悩む女性は多いかと思います。

失敗した方から成功した方まで、状況は様々だと思います。

成功した方でも維持までできるかというと、それはまた別問題です。

失敗した方または成功したが維持できない方の共通点は何か?

それは、基本の太る仕組みを知らないからです。

みなさん、痩せようと思った時痩せ方をついつい探しがちです。

応用ばかり勉強してしまうため、失敗・リバウンドしてしまいます。

なので、ここでしっかり太る仕組みを知って、ダイエットを成功させましょう。

まず、どのような仕組みで脂肪が蓄えられるのかご説明いたします。

大きな原因は糖質の過剰摂取です。

糖質で代表的な食べ物が、砂糖、白米、麺類、パン、お菓子、揚げ物などです。

日本は糖質の食べ物の宝庫なので、上記以外にもその種類は沢山あります。

糖質が入った食べ物を大量に食べるとまず、血液中のブドウ糖が増えていきます。

ブドウ糖が血液中に増える(=血糖値が上がる)と血管の中を通りにくくなり、ブドウ糖が詰まって血栓になり、血管を傷つけてしまいま す。 

お昼ご飯とか食べた後に眠くなるのは、お腹が空いた状態でいきなり糖質の食べ物を摂り、血糖値が急激に上昇し、その後、上昇した血糖値が乱降下するため、軽い低血糖を引き起こして眠気がくる仕組みです。

糖質が原因で眠気を引き起こしていたら、糖質の量を調節するだけで昼間の眠気は改善されるかもしれません。

 

次に、ブドウ糖が詰まって血栓になり、血管を傷つけてしまわないように体は、膵臓から『インスリン』というブドウ糖の消費を促進するホルモンを出して、血液中のブドウ糖を筋肉や肝臓に運び血糖値を下げようとします。

(不規則な生活が原因での糖尿病の方は、このようにして糖質の過剰摂取が原因でインスリンが出過ぎる為、膵臓が機能しなくなるのです。)

 

筋肉に運ばれたブドウ糖は運動する時にエネルギーとして使われますが、糖質の摂りすぎで消費しきれない方が多いです! (デスクワークの方とかは、特に糖質を消費するほど動くことが出来ないため、糖質が余ることが多いです。)

こうやって余ったブドウ糖は脂肪細胞に運ばれ『脂肪』となり体内に蓄積します。

これの繰り返しで徐々に太ります。

なので、一度食べ過ぎたから太るのではなく、毎日の積み重ねが太る結果を招いています。

以上が大まかな太る仕組みです。

しっかり頭に入れて今後のダイエットに活かせていただけたらと思います。

【女性がダイエットをする際の運動は有酸素運動?筋トレ?どれが正しいのか】

よくスポーツジムなどで何時間も有酸素運動をしている方を多くお見掛けします。

他の目的がある方はそれでもいいと思いますが、ダイエット目的でやられているのであれば今すぐやめたほうがいいでしょう。

有酸素運動は長時間してしまうと、強度にもよりますがほとんどが脂肪燃焼ではなく、筋肉を減らす方に働きます。

筋肉が減ってしまうと代謝が悪くなり、痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。

ダイエットの効果を最短で得るには、まずは代謝を上げること。

代謝を上げる方法としては、筋トレでしっかり筋肉をつけることです。

筋トレで筋肉が付けば、代謝も上がり、ボディラインも整います。

なので、ダイエットを行う時は迷わず筋トレでサクッと痩せましょう。

ご参考までに!

【サウナやランニング、半身浴などで汗を出せば、代謝が上がり痩せるのか】

答えは痩せません。

いまこの記事を見て頂いている方の中には、「サウナやランニング、半身浴後は体重が減ったよ?」と思っている方がいるのではないのでしょうか?

体重は確かに減ります。

ですが、その減った体重はすぐに戻ったのではないでしょうか。

そうなんです!

残念ながら体重が減った体から出ていったの脂肪ではありません。

ほとんどが水分です。

なので、一時的に減っても水分を摂るとすぐに戻ります。

それどころか、やりすぎてしまうと筋肉を減らしてしまいます。

そうなると、代謝を上げるどころか逆に下げてしまい痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。

なので、やりすぎには気を付けましょう。

ご参考までに‼

【普段運動しない方が、プロテインを飲むと太るのか】

一般の方で、プロテイン=運動しないで飲むと太る、ボディビルダーが飲む物と思っている方が多いのではないでしょうか?

決してそのようなことはありません!

むしろ飲んだ方がいいです。

そもそもプロテインは、タンパク質です。

種類にもよりますが、主に大豆や牛乳を原料に作られています。

なので、肉や魚を食べているのと何も変わりはありません。

また、現代人はタンパク質の摂取量が減っています。

特に日本の食事は、糖質たっぷりの食べ物で溢れています。

そのため、意識してタンパク質を摂取しないと、筋肉維持はもちろん、筋肉が減ることでどんどん太りやすい体質になっていきます。

一般の成人の方が1日に摂取した方がいいタンパク質の推奨量は(体重×1g)とされています。

最低限このぐらいは摂取しないと、筋肉の維持などには対応できません。

この量を肉だけで摂取しようとすると量ももちろんですが、余計な脂まで摂取してしまい太りやすくなる可能性があります。

また、人によってはこの分の量を食べれない方もいます。

プロテインだけでタンパク質を摂取するのは、消化吸収などの面も含めて理想的ではありませんが、量が食べれない方、太っていて自分の量を摂るのに余計な脂まで摂取してしまう方には、あくまでも普通の食事をした上で、足りない分を補う感じでプロテインを活用していただく形だといいと思います。

プロテインをは決して運動している方だけの物ではありません。

用途に合わせて使い分けていきましょう。

ご参考までに‼

【TJカゴシマに掲載されました❗️】

今月号のTJカゴシマ掲載されました‼ぜひ、ご覧下さい😀


【部分痩せモニター大募集‼】
体重的には気にならないが、部分的に悩んでいる方募集❗
☑二の腕がぷるぷるしてる
☑横から見るとボリュームがある二の腕
☑パンパンに張った太もも
☑ボリュームのないお尻
☑お尻が垂れて四角
☑痩せてもくびれができない
☑上半身だけ痩せてしまう


《モニター特別価格》
顔掲載無し
¥100,000(税別)
※別途、入会金が必要。
.
《募集人数》
10名
.
《モニター条件》
① 2ヶ月間週2回トレーニングに来られる方
② ドクターストップなどない健康な方
③ モニター素材として使用を許可していただける方


《お問い合わせ》
公式ホームページのメール、電話、InstagramのDM、公式LINEから受け付けています✨
HP:http://beauty-lower.com/lp
TEL:099-294-9665
メール:inf-b@beauty-lower.com
公式LINE:@beauty-lower

【太るメカニズム】

太る原因をご存知でしょうか?

お菓子の食べ過ぎ、お酒などの飲み過ぎ、不規則な生活、代謝が悪いなどなんとなくはわかるけど、メカニズムを知らない方が多いのではないでしょうか?

メカニズムがわからないままだと、ダイエット➡リバウンド➡ダイエットの繰り返しになってしまいます。

では、なぜ太ってしまうのか?

大きな原因は糖質の過剰摂取です。

炭水化物(糖質+食物繊維)に含まれる糖質を大量に食べると、血液中のブドウ糖が増えていきます!

ブドウ糖が血液中に増える(=血糖値が上がる)と血管の中を通りにくくなり、ブドウ糖が詰まって血栓になり、血管を傷つけてしまいます。

そうならない為に、膵臓から『インスリン』を出して、血液中のブドウ糖を筋肉や肝臓に運んで、血糖値を下げようとします。

(途中からの糖尿病の方は、このようにして糖質の過剰摂取が原因で、インスリンが出過ぎて膵臓が機能しなくなるのです。)

筋肉に運ばれたブドウ糖は、運動する時にエネルギーとして使われるが、糖質の摂りすぎで消費しきれない方が多いです!

こうやって余ったブドウ糖は脂肪細胞に運ばれ、『脂肪』となり体内に蓄積します。

これの繰り返しで太るのです。以上が大まかな太るメカニズムです。

メカニズムを理解して、ダイエットの繰り返しをしないようにしましょう!

 

~☆無料カウンセリング受付中☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あの人が痩せたダイエット法でもあなたには効果がないことも多々あります。

性格、生活スタイル、体型が人それぞれ違うように、ダイエット法も人それぞれ違います。

まずは、無料カウンセリングであなたのダイエットの悩み、今の状況をお聞かせください!

あなたの今までのダイエット経験、日常生活、目標、現状、体型からあなたに適したあなただけのダイエット法をご提案させていただきます!

 

 

無料カウンセリングのお申し込みは 【お電話】または【メール】 にてお申込みいただけます。

HP : http://www.beauty-lower.com/lp
TEL :  099-294-9665
(お電話でのお問い合わせ時間 定休日の月曜を除く9時~19時)

メール : inf-b@beauty-lower.com

※折り返しのご連絡はお電話かメールどちらかの、ご都合の良い方をお選びください。

お問合せから24 時間以内に折り返しのご連絡を致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【ダイエット中、油避けすぎていませんか?】

あなたにとって油はどんなイメージですか?おそらく油=太る、脂肪になるイメージではないでしょうか? この考えが広く知れ渡っているせいか、ダイエット時には、タンパク質をしっかり摂りながら油を摂らないようにするために、パサパサした味のない鶏肉中心の生活になり、ダイエットのためだと我慢しても思うように減ってくれない体重に限界がきて、気づけば暴飲暴食してしまい、もと以上のリバウンド。 このように、ダイエット時にどうしても避けがちな油ですが、ダイエット時、特に女性にはとても大事になってきます。 確かに摂りすぎはもちろん太りますし、体脂肪にもなります。 ですが、摂らなすぎるのも、太る、痩せない原因なります! 油はホルモンを作る材料です。 特に女性はホルモンバランスが乱れると、痩せなくなったり体調を崩したりします。 そうならない為にも、油もしっかり摂るべきです。 積極的に摂りたい油ですが、油なら何でもいいというわけではありません。 何の油を摂るべきか? それは、オリーブオイル、アマニ油、エゴマ油、ココナッツオイル、魚油などです! 一日の目安として最低40gは摂ります! 一回で40g摂るのではなくて、分けて摂ることをお勧めします。 いままでダイエットで油を制限してきた方、積極的に油を摂りましょう! ご参考までに! ~☆無料カウンセリング受付中☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ あの人が痩せたダイエット法でもあなたには効果がないことも多々あります。 性格、生活スタイル、体型が人それぞれ違うように、ダイエット法も人それぞれ違います。 まずは、無料カウンセリングであなたのダイエットの悩み、今の状況をお聞かせください! あなたの今までのダイエット経験、日常生活、目標、現状、体型からあなたに適したあなただけのダイエット法をご提案させていただきます! 無料カウンセリングのお申し込みは 【お電話】または【メール】 にてお申込みいただけます。 HP : http://www.beauty-lower.com/lp TEL : 099-294-9665 (お電話でのお問い合わせ時間 定休日の月曜を除く9時~19時) メール : inf-b@beauty-lower.com ※折り返しのご連絡はお電話かメールどちらかの、ご都合の良い方をお選びください。 お問合せから24 時間以内に折り返しのご連絡を致します。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【糖質がやめられないあなたのダイエットの始め方】

現代の日本は、糖質の食べ物であふれています!

このような状況でダイエットを始めたいけど、『糖質をやめなられない』『お昼の定番はコンビニのパスタかおにぎり』などこういうことが原因で、なかなかダイエットに踏み切れない方が多いのではないでしょうか?

また、これらがやめれないから私はダイエットできないんだと諦めていませんか?

そんなことありません。

ちょっとした工夫で少しずつではありますが、結果は出ます‼最初から諦めず、まずは試してみましょう。

糖質で太る一番の原因は血糖値なので、血糖値が急上昇しない食べ方をすればいいのです!

例えば、糖質を色の付いたものに変更していきます。

白米➡玄米、麦 うどん➡そば 食パン➡ライ麦パンなどこのような感じで変えていき、量も減らしてみましょう。

それだけでも変化はありますよ!

また、おにぎりなども鮭やシーチキンなど動物性のタンパク質の入ったものと摂ることで抑えられます。

あと、納豆などネバネバ、ドロドロしたものと一緒に摂ることもおすすめです。

ご参考までに!

 

~☆無料カウンセリング受付中☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あの人が痩せたダイエット法でもあなたには効果がないことも多々あります。

性格、生活スタイル、体型が人それぞれ違うように、ダイエット法も人それぞれ違います。

まずは、無料カウンセリングであなたのダイエットの悩み、今の状況をお聞かせください!

あなたの今までのダイエット経験、日常生活、目標、現状、体型からあなたに適したあなただけのダイエット法をご提案させていただきます!

 

 

無料カウンセリングのお申し込みは 【お電話】または【メール】 にてお申込みいただけます。

HP : http://www.beauty-lower.com/lp
TEL :  099-294-9665
(お電話でのお問い合わせ時間 定休日の月曜を除く9時~19時)

メール : inf-b@beauty-lower.com

公式LINE : 

※折り返しのご連絡はお電話かメールどちらかの、ご都合の良い方をお選びください。お問合せから24 時間以内に折り返しのご連絡を致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【美BodyジムLOWER 天文館店3月Open!】

2/20より伊集院店にて事前カウンセリング受付開始‼

事前にカウンセリングを受けていただき尚且つ入会された方には、先着10名様に限り500円分のクオカードをプレゼント!

 

ご予約はお電話またはメールにてご連絡ください。

TEL:099-294-9665

URL: http://beauty-lower.com/

電話予約受付時間:9:00〜21:00